人気ブログランキング |

ブログトップ

弘前城桜まつりと津軽百年食堂

f0104457_852193.jpg

今年も早朝に弘前城公園の桜を見に行ってきました。

5月3日は八分咲きでここ数年では見ごたえのある桜でした。

桜もいいんですが、写真は弘前城本丸に植栽された推定樹齢180年以上、樹高23mのウラジロモミも歴史を感じさせる威厳がありました。

歴史を感じさせるといえば、ここ観桜会に当初から出店している三忠食堂の看板もレトロ感満載です。

この店をモデルにした大森一樹監督、漫才コンビ「オリエンタルラジオ」主演の「津軽百年食堂」という映画も現在上映中です。

この食堂の焼干し(イワシ)ダシのラーメンは私好みの味で、津軽そばは薄味のすっきり系です。

百年変わらない味ということで漫画「美味しんぼ」にも紹介されています。
f0104457_98236.jpg

Commented by kuno at 2011-05-10 14:45 x
弘前公園の桜ずっと見てないですね。来年は夜桜でもゆっくり見に行こうかな。映画「津軽百年食堂」私も見ましたが、良かったね。大森一樹監督の映画はよく見たが、津軽の風土や異なる世代のオムニバス風の進行は引きこまれるところがありましたね。
Commented by 森太郎 at 2011-05-11 20:47 x
ウラジロモミもすごいですね!なかなか見事なものです。昔先輩が「ウモ」と言ってましたね。
 「津軽百年食堂」の看板も桜と花見幕をバックの絵柄で年代を感じます。いい感じで面白いです。
by nouen-hananoki | 2011-05-09 09:10 | Comments(2)