人気ブログランキング |

ブログトップ

f0104457_4273846.jpg

花摘みから一ヶ月半、ずうっと続いた一連の摘花、摘果作業は、今日でひとまず終了しました。

引き続き摘み忘れ、さらに混み具合を調整する見直し・仕上げ摘果を7月いっぱいかけて行います。

でもここまで来るとやっと一息つきます。バーベキューと生ビールで乾杯でもすっか。
f0104457_433844.jpg
<ニーレンベルゲア ナス科>もともと水辺に自生するので、夏の高温と乾燥に弱いところがあります。水を切らさないようにすれば、秋までナスに似た花を次々に咲かせます。
by nouen-hananoki | 2006-06-28 04:37 | Comments(2)

佳境院林檎摘果意居士

f0104457_426073.jpg

「カキョウインリンゴテキカイコジ」

摘果作業の真っ最中、ハシゴの上で暇に任せて考えてみました。

ここでハシゴから落ちて、帰らぬ人となったなら、さしずめ戒名は、摘果の佳境に入った(in)この時期、一生懸命(意固地になって)頑張ったが、奮闘むなしくこの園地で没す。

南無阿弥陀仏・・・

f0104457_4342882.jpg
<トレニア ゴマノハグサ科>別名ナツスミレ。パンジー、ビオラに代わって夏花壇の主役になります。余り手間もかからず、何株か群植すると非常に見栄えがします。
by nouen-hananoki | 2006-06-24 04:38 | Comments(0)

f0104457_437632.jpg
         <摘果応援隊の与太郎さん>
摘果作業では、ハシゴをかける位置にはチョット注意が必要です。

上に枝が混んでいる場合などには、枝につかまり上体をそらして、さながら消防出初式のハシゴ乗りのポーズです。

もう何百回、何千回ハシゴの上り下りしたことやら。
f0104457_443564.jpg
<ジニア キク科>花期が長く、百日草とも呼ばれています。夏花壇の花材としてよく使われています。
by nouen-hananoki | 2006-06-21 04:01 | Comments(0)

定期購読が追いつかない

f0104457_8384541.jpg

この時期、連日りんごの摘花、摘果作業に追われっぱなしで、定期購読している雑誌等読むタイミングを逃しています。

机上にはどんどんたまっていってます。花卉園芸新聞、各種苗会社の月刊情報誌、趣味の園芸、あおもり農業、月刊現代、ダカーポ・・・

晩酌して8時には寝る毎日です。
f0104457_8435828.jpg
<フクシア アカバナ科>花がイヤリングのように垂れ下がって咲く面白い花姿です。高温多湿が苦手なので、夏は涼しい場所で管理し、株はさし木で毎年更新した方がいいみたいです。
by nouen-hananoki | 2006-06-17 04:00 | Comments(0)

4頂芽1果

f0104457_445216.jpg
          <王林の果実、摘果後>

「ヨンチョウガイッカ」聞きなれない言葉だと思います。

これは摘果する場合、4つの花叢(果実)ごとに1つ残し、あとは全部摘果しなさいという目安として一般に普及、指導されていることです。

言い換えれば、成った実の75%は摘果するということになります。

「あ~あ。そろそろ飽きてきたなあ~」
f0104457_4521654.jpg
<アゲラタム キク科>強健で花期が長く、春から霜の降りるまで咲きつづけます。夏に切り戻すと秋に再び咲き始めます。
by nouen-hananoki | 2006-06-14 04:56 | Comments(2)

一つ成り摘果

f0104457_4505042.jpg

りんごの花叢は、中心花1個とその周りの5~7個の側花から成り立っています。

このままにしておくと、ピンポン玉くらいのりんごしか採れないので、中心の実だけ残して周りの実をすべて採ります。これを一つ成り摘果といいます。

上の写真は摘果前の写真ですが、すべて一つ成りにすればりんご作業はまずは一段落です。

この作業今月いっぱいはかかるでしょう。
f0104457_51141.jpg
<イソトマ キキョウ科>星型の小花が群れるように咲き、暑さにも強く丈夫で育てやすい花です。水の与えすぎは株を弱らせるので乾燥気味に育てるのがコツです。
by nouen-hananoki | 2006-06-10 05:04 | Comments(3)

これって何の雛?

f0104457_4123826.jpg

ビックリしました。ハシゴに登って摘果をしていたら、樹の穴の中に何か動くものが・・・

物音に反応し、一斉に首を伸ばしてエサをねだるこのポーズ。

普段畑で見かける鳥から推理すれば、ムクドリ、カラス、ハト、カッコウ?

それにしてもこれがヘビの寝床だったら、びっくりしてハシゴから転げ落ちてたかも。
f0104457_4183838.jpg
<メランポジューム キク科>小型のヒマワリに似た花を多数つけ、高温多湿な日本の夏にも元気に育ちます。あまり手間もかからず花持ちもよく、夏花壇にはお薦めの花材です。
by nouen-hananoki | 2006-06-07 04:23 | Comments(0)

とれたて市(いち)

f0104457_18435521.jpg

町内の有志でつくっている農産物の産直施設(とれたて市)へ花とりんごを出品しています。

近頃は周辺に道の駅等同種の施設も開業してしてきましたので、売上は今ひとつの状況です。

「ワザワザ行ってみよう」と思わせるような特色のある産直施設を仕掛けなければと思う今日この頃です。
f0104457_18494469.jpg
<ブーゲンビリア オシロイバナ科>熱帯産の植物らしく強い日差しが大好き。冬は葉が落ちますが北国でも5度以上あれば越冬が可能です。花びらのように見えるのは葉の一種で苞と呼ばれています。
by nouen-hananoki | 2006-06-03 18:54 | Comments(1)