積雪ゼロの年末です

f0104457_395822.jpg

今月初め50cmを越えた積雪も、28日には積雪ゼロになっていました。今は積雪10cmくらいでしょうか。

こんな年末はここ数年経験したことがなく、昨年はこの時点ですでに10回は除雪機を動かしていました。

ハウスの暖房機も昨年の5分の1くらいの活動時間です。

今年1年ご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。どうぞ良いお年を。
[PR]
by nouen-hananoki | 2006-12-30 03:16 | Comments(1)

f0104457_5172755.jpg

巷では忘年会もたけなわとなってきました。

「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな」。写真はアルコール感知器です。

毎日晩酌を欠かさない私としては、翌朝どのくらいのアルコールが残っているのか気にはなっていました。

晩酌直後。0.5mg/l(完全にダメ)。翌朝0.0mg/l。晩酌程度の酒量では次の日までは残っていませんでした。

「さあ~て、今晩も軽く一杯といきますかあ」
[PR]
by nouen-hananoki | 2006-12-23 05:25 | Comments(1)

信じられな~い

f0104457_4202761.jpg

農作業に音楽は欠かせません。

普段はイアーホーンで携帯ラジオを聞いているのですが、退屈な番組だったり、草刈機や除雪機を動かしている時などは、ミュージックが最適です。

今まではずっとカセットプレーヤー(写真左)でしたが、最近ipod(写真右)を買いました。このサイズで約250曲録音できます。信じられな~い。

水森かおり、吉幾三、サザンオールスターズ、石原裕次郎、氷川きよし、長渕剛、谷村新司これで約170曲シャッフルで出てきます。

単純作業もこれでOK牧場。
[PR]
by nouen-hananoki | 2006-12-16 04:34 | Comments(2)

りんごを科学する

f0104457_425688.jpg

弘前大学公開講座「りんごを科学する」に出席してきました。

今年で8回目で、参加者150名以上。過去最高の参加人数を記録したそうです。

その中で得た知見の一例として、
①りんごの糖分の種類では、果糖が一番多く、この果糖は血糖値を上げる作用は少ない。つまり、りんごの甘味は、糖尿病、肥満には無関係である。

②りんご果実はかなり遅くなっても糖が果実に転流し、その時果実に転流したソルビトールは分解されず果実に蓄積し、蜜症状を示す。蜜そのものはあまり甘くないが、完熟の一つの目安ではある。

③良好な着色には、紫外線の作用が重要である。特にフジの場合は強い紫外線が必要であり、また着色にも日数がかかる。このため成熟と着色が必ずしも一致せず、また着色それ自体も難しい品種である。
f0104457_4155085.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2006-12-09 04:18 | Comments(1)

f0104457_4381346.jpg

市場で高く売れるりんごを作るのは、難しいところがありますが、食べて美味しいりんごを作るのは、そんなに難しいことではありません。

美味しいりんごを作るコツは、
①有袋(ふじ)ではなく無袋(サンふじ)栽培
②できるだけ遅くまで成らせておく
基本はこの2点です。

①はりんご栽培者なら誰でも知っています。自家消費のりんごはほとんど無袋栽培です。ただ無袋は色付けが難しく、見た目も悪いので見た目きれいな有袋の方が市場では高く取引されます。でも色付きがいい上実りんごでは、サンふじの方が値段が高いのですよ。

②は市場では初物に近い方が値が高い傾向にあります。遅くまで成らせておくと災害等のリスクも高く、農家も早く仕事を終わらせたいという心理も働くので、できるだけ早く収穫する傾向にあります。

当園地でも初積雪がありました。今年のりんごも見掛けは悪いが、美味しいりんごが出来ました。
[PR]
by nouen-hananoki | 2006-12-02 04:56 | Comments(2)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31