人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

蟲師

当温室で出現頻度が高い害虫は、オンシツコナジラミとアブラムシです。

特にアブラムシは、単為生殖で繁殖し雌だけで増え、幼虫の状態で直接子供を産むことができるので、1匹いれば1週間で1000匹にもなるそうです。

さらに厄介なことは、同じ薬剤ばかり使っていると、それに耐性ができ薬が効かなくなるということです。

そのためアブラムシの駆除には、少なくとも3種類以上の成分構成の異なる薬剤を散布しなければなりません。

具体的には有機リン系のオルトラン粒・液剤、合成ピレスロイド系のアグロスリン乳剤、クロロニコチニル系のベストガード粒剤などをローテーションして使用しています。
f0104457_4501049.jpg
<ヒメキンギョソウ ゴマノハグサ科>金魚草を小さくしたような花を多数穂状に咲かせます。多肥にすると花付きが悪くなり、徒長するので注意が必要です。
by nouen-hananoki | 2007-03-31 04:54 | Comments(0)

トリアージ

救急医療用語のひとつに、トリアージという言葉があります。

これはフランス語で選別・選択という意味です。

救急現場において、大量の患者に治療を施す場合、限られた人数、設備ですべてを完璧に処理することは不可能ですから、要治療の優先順位を付け、生存者の中から命にかかわる緊急度合いによって選別し、順に救急医療活動を実施していこうとする考え方です。

農作業は、やらなければならない仕事は、周辺作業を含めて山ほどあります。これを限られた時間内に全部一人で片付けていくためには、緊急度合いが高いものから順に処理していく必要があります。

例えば、花卉の水掛け、出荷準備それにりんご栽培の一連の作業も時期をはずせません。

一方、草刈やハウスの補修、機械のメンテナンス、道具資材の片付けなどはギリギリまで待ってどうしても後回しになってしまいます。

ドンドン環境整備の方へシワ寄せが集まり、仕事場が雑然としていく感は否めません。トホホホ・・・
f0104457_4591076.jpg
<ヒメカスミソウ ナデシコ科>宿根カスミソウの一種で、さし木で増やせます。花が次々に溢れるように咲きます。寒さと乾燥には強いが、多湿には弱いので、乾燥気味に育てます。
by nouen-hananoki | 2007-03-24 05:02 | Comments(1)

花卉、出荷始まる

f0104457_1174424.jpg

昨年より1ケ月早く、花卉の市場出荷が始まりました。

最初の出荷は、雲間草、芝桜、オステオスペルマムの3種、14ケースでした。

ここ1週間、「寒の戻り」で降雪もあり、買参人もこれに気をそがれたのか、花苗のセリ値はあまり芳しくありませんでした。

本当に自然には勝てませんね~え。
f0104457_11131517.jpg
<クモマグサ ユキノシタ科>寒さには強いが、高温多湿には弱く、夏は明るい日影に置き、できるだけ涼しく管理します。さし木苗として夏を越すと比較的簡単に栽培できます。
by nouen-hananoki | 2007-03-17 11:13 | Comments(1)

農業青色申告

f0104457_4403279.jpg

この時期になると、テレビ・ラジオには「確定申告はお早めに」というCMが流れます。

サラリーマンは、会社が税金等を計算しそれらを差し引いた給料を、手取り分としてもらいます。あとはもらった分をいかにヤリクリするかに腐心すればいいわけです。

農家を含め個人事業主は、すべて自分で収入・経費を計算して所得を算出し、税務署に申告しなければなりません。

周囲の農家は、一般的には農産物の収入から年間の経費を引いた一覧表を、地区ごとに開催される税務相談会(構成は税務署と役場の職員)へ提出する、いわゆる白色申告をしているようです。

私の場合は、1年間ためた領収書をパソコンの農業経営簿記ソフトで計算し、貸借対照表、損益計算書、減価償却一覧表を打ち出す、いわゆる青色申告をしています。

この青色申告書を添付して、確定申告書とともに税務署へ郵送しています。

今まで税務署の方からは「ウンともスンとも」言ってきませんが、それもそのはず。脱税を疑われるくらいの所得にはなっていないのですから・・・
f0104457_534952.jpg
<シバザクラ ハナシノブ科>暑さ寒さにも強く、地植えすると、毎年春に株全体を覆い尽くすように花が咲き、どんどん増えていきます。水はけがよい肥料分が無い、石混じりの場所を好みます。くれぐれも多肥には注意が必要です。
by nouen-hananoki | 2007-03-10 05:10 | Comments(0)

暖冬少雪総決算

f0104457_5244921.jpg

2年間続いた豪雪が、今年度は一転して、近年経験したことがない暖冬少雪でした。

2月23日には、青森市でも積雪ゼロ(昨年は90cm)になり、各地からは1ケ月早い春のたよりがニュースを賑わせています。

当園地も例外ではなく、昨年30回以上も出動した除雪機が、今年は1回のみ。ハウス加温機の灯油消費量は昨年の4分の1。りんご剪定も樹形感覚がつかみ易いので、昨年の5割増の時間をかけて終了しました。

ハウスの花卉は順調すぎて、あまりに早く開花しないかむしろ心配なくらいです。
f0104457_5351214.jpg
<ペーパーカスケード キク科>赤紫色のつぼみから、白いカサカサした花が咲きます。過湿を嫌うので水遣りのタイミングがチョット難しい。花は香がよく長持ちしますが、草姿が乱れやすので、こまめな手入れがが必要です。
by nouen-hananoki | 2007-03-03 05:40 | Comments(1)