<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

間引き摘花

f0104457_4564154.jpg

りんごの花も散り始め、とにかく急いで園地をひと回りしたいがため、間引き摘花の真最中です。

これは、結実しても摘果時には当然摘み取らなければならない花、例えば枝の直上・直下の花、生育不良果、腋芽花、新梢花などを中心に、50%くらいを目途に花を摘み取る作業です。

それにしてもマメコバチの受粉能力には感心しきりです。10a当り10万~50万花咲くといわれているりんごの花にほとんどに受粉するわけですから・・・。

さらにりんごは他家受精の果樹なので、例えばふじが受精するためには、一端王林やつがるに寄ったハチが飛んでこなければならない理屈です。

マメコバチ様にお願いがあります。「将来必要となる果実の1割だけに飛んでいくということはできないものでしょうか」。マメコバチ様様・・・?
f0104457_510717.jpg
<デンドロビウム ラン科>ほったらかしの洋ランは、今が旬です。デンドロビウム、シンビジウムなどの比較的耐寒性のあるランは、ハウスのアチラコチラでこの時期開花しています。
[PR]
by nouen-hananoki | 2007-05-26 05:18 | Comments(0)

f0104457_5582313.jpg

そして、5月18日にりんご(ふじ)が満開になりました。

観賞している分には、りんごの花もサクラに劣らずきれいなものですが、りんご農家の心情はチョット違います。

「できるだけ早く摘み終わらなければ」という気持ちになり、りんご満開風景は、あまり楽しめません。

むしろすべて摘果作業が終わった風景の方が「ホット」できます。
f0104457_633762.jpg
<アマリリス ヒガンバナ科>球根を購入してから4~5年目に再び咲きました。ハウスの片隅に置いて、水だけは遣っていたのですが、全くほったらかしでしたが、よく咲いたものです。
[PR]
by nouen-hananoki | 2007-05-19 06:06 | Comments(1)

春満開

f0104457_583443.jpg
サクラ開花の後は、プルーン、桃そして5月11日に王林が開花しました。

f0104457_592269.jpg
4~5日後にはふじも開花するでしょう。感傷に浸っている暇もなく、これからりんご作業ではもっとも時間がかかる花摘み、摘果作業が7月いっぱいまで」続きます。
f0104457_5103046.jpg

f0104457_5154158.jpg
<イソトマ キキョウ科>星形の小花が次々と咲き、群植すると非常に見栄えがします。花期も長く、ガーデニング、寄せ植えには重宝する花材です。
[PR]
by nouen-hananoki | 2007-05-12 05:18 | Comments(1)

吉野桜満開

f0104457_4403441.jpg

自宅新築当時植栽した吉野桜が、年々大きくなり、今年は5月1日に満開になりました。

りんごの芽出しも順調で、今年最初の薬剤散布(芽出し10日後)も終了し、あとはりんごの開花を待つだけとなっています。

世間ではゴールデンウィークから新緑の季節へと移り変わりますが、りんご農家は、花摘み・摘果そして草刈の季節へと突入していきます。
f0104457_4455583.jpg
<マトリカリア キク科>小輪の白い花を密に咲かせ、葉には香りがあります。花は長持ちし育てやすいのですが、高温多湿には弱いので、夏越しにはさし木で更新するか、秋播きの1年草として扱います。
[PR]
by nouen-hananoki | 2007-05-05 04:50 | Comments(1)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31