人気ブログランキング |
ブログトップ

農園花の木の四季

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

摘果(実すぐり)犬

f0104457_4484648.jpg

りんごの摘果も最終仕上げ段階に入りました。

何度見直してもきりがないので、今月いっぱいを目途に終了したいと思っています。

犬がりんごの樹に登って摘果するわけではないのですが、毎日の散歩時に、摘果した実を投げると、口でうまくキャッチし、喜んで10個くらいは食べます。

熟したりんごを食べるのは分かりますが、一般に犬は「実すぐり果」って食べるものなのですかねえ?
by nouen-hananoki | 2008-07-26 04:55 | Comments(0)

今年は本格的にシクラメン

f0104457_4294496.jpg

昨年の試作を経て、今年から本格的にシクラメンの栽培にも取り組んでいます。

昨年秋に播種したものが、1~2ヶ月の発芽期間を経て、今やっと写真の大きさになりました。

シクラメンは、葉組み、枯葉とりなど管理に手間がかかり、りんご栽培の作業体系とも若干重なるので、果たしてどこまでイケルのか・・・
f0104457_4344942.jpg
<寄せ植え: インパチェンス、セトクレアセア>
by nouen-hananoki | 2008-07-19 04:36 | Comments(0)

黒土について

f0104457_5143876.jpg

当農園では、鉢土の主要材料には、焼粒黒土を使用してます。

今年度、この黒土の割合を増やして鉢土を作った結果、鉢花の出来があまり良くなかったので、民間の会社に土壌分析を依頼しました。

その結果は驚くべきものでした。ORP(酸化還元電位)が極端に低く(土は酸欠状態)、それに当然入っていないと思っていたN,K,Ca.Mg(Pは入っていなかった)がもうすでに過剰な状態でした。

こういう土をベースにさらに元肥でも入れようものなら、植物の根は痛み、肥料分が土に入っていたとしても、吸収できない状況ですので、結果全体に成育が悪くなるということになります。

このような黒土を作って農家に提供している業者は、いったい何を考えているのですかねえ。当然、業者は代えました。(写真の黒い方は、粗悪品。白い方は新規使用黒土です)
f0104457_5264780.jpg
<メランポジウム キク科>
by nouen-hananoki | 2008-07-12 05:31 | Comments(0)

北国の旬花(月下美人)

f0104457_321380.jpg

<月下美人 サボテン科>
by nouen-hananoki | 2008-07-09 03:26 | Comments(0)

植物教室(自然観察編)

f0104457_6313324.jpg

町内4小学校から、希望者を募って、総勢30名で近くの山(梵珠山自然ふれあいセンター)で自然観察会を開きました。

「知っている木の名前は」「ブナの樹を覚えよう」「ドングリを探そう」「ギンリョウソウって変な植物?」「桑の実っておいしい?」「ヤマウルシには注意」・・・

久方ぶりに農業とは離れて、昔とった杵柄でした。
by nouen-hananoki | 2008-07-05 06:49 | Comments(1)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30