方向指標植物

f0104457_511195.jpg

当地方にもようやく桜前線が到着しました。

そして約10年前に植えたモクレンの花が、今年初めて開花しました。

ツボミはまだ数えるほどしかありませんが、皆同じ北の方向を向いて咲いています。

言い換えれば、この花の先端を見れば方向がわかるということになります。

このようにモクレン科の植物は、春に先駆けて花を咲かせるため、ツボミはわずかな温度変化にも敏感に反応し、太陽を真っ先に受ける南側が急速に膨らみ始める結果、ツボミの先端が反り返って北を指すのだそうです。

この種の植物を「方向指標植物」といいます。

ちょっとした豆知識でした・・・
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-04-30 05:12 | Comments(0)

春の花、出荷佳境です

f0104457_1838363.jpg

f0104457_18385613.jpg

f0104457_18394837.jpg

ゴールデンウィークも近づき、ガーデニング用の春の花の出荷がピークを迎えました。

今回は、ヒメカスミソウ、ロベリア・バリダ、ムルチコーレなどです。

今週は低温が続き、当地方の桜はまだ開花していませんが、そのツボミも赤味を増し来週には期待できそうです。
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-04-24 18:46 | Comments(0)

デージー三兄弟

f0104457_19471711.jpg

f0104457_19481055.jpg

f0104457_19485522.jpg

4月に入って、花の出荷も盛んになってきました。

今出荷準備をしているのは、春の花「ひなげし」(デージー)です。

その中の主なものは、写真上から、ユリオプスデージー、ブルーデージー、ポンポンデージーの3種です。

気温の上昇とともに、桜の花続いてりんごの花芽も膨らみ始め、ドタバタと忙しい毎日が続きます。
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-04-17 19:55 | Comments(1)

春色は黄色


f0104457_5213558.jpg
ちょっとピンボケですが、庭に一輪福寿草が咲きました。

それにしても里の早春の花は、黄色が多い気がします。

マンサクから始まって、フクジュソウ、ナノハナ、タンポポそれに最近ではナノハナに似た帰化植物のハルザキヤマガラシなどが目立ちます。

おまけに黄砂、スギ花粉までも多量に飛散し始めました。

春は黄色一色です。
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-04-10 17:35 | Comments(1)

f0104457_4395049.jpg

4月に入り、今年も花の出荷が始まりました。

2市場と産直施設へ毎週出荷します。

雪解けとともに花も次々と開花し、併せてりんご作業も始まるので、これからは毎日忙しい日々が続きます。

昨年一級障害者になったので、余り無理することなくボチボチやろうとは思っているのですが果たして・・・
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-04-02 04:54 | Comments(2)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30