スギの帆柱、28メートル

f0104457_933078.jpg

5月の摘花からスタートしたりんごの摘果作業が、今月でやっと終了しました。

一区切り付いたということもあって、先日青森市にある「みちのく北方漁船博物館」に初めて行ってきました。

屋内にある200隻の木造船の展示の他、屋外の海には復元された北前舟「みちのく丸」が係留されていました。(写真は展示ポスターを写したものです)

NHKの大河ドラマ「篤姫」にも登場したこの船でひときわ威容を放っていたのは、28mのスギの一本柱でした。

触ってみるとどこか懐かしい感慨が・・・
f0104457_9424867.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2010-07-31 09:43 | Comments(1)

街中に野生ランが・・・

f0104457_5224241.jpg

30年ほど前から、気がついてはいたのですが、最近久しぶりに見かけたときにはずいぶん増えていました。

県警察本部の道路に面した芝生の中に生えているネジバナです。

道行くほとんどの人は、あまり気が付いていないと思いますが、らせん状の花をつけ、コチョウランやシンビジュウムなどと同じラン科の植物です。

深い森の中やハウス栽培のラン科植物とは違って、都会でも見かけるなかなか趣のある花です。
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-07-24 05:32 | Comments(1)

f0104457_5292180.jpg

今年当園地では、友人のT氏が、四角りんご作りに挑戦しています。

様々の箱(四角、ハート、円柱等)をこの時期りんごに被せて、その通りの形になるか実験してみようというのです。

収穫期には果たしてどうなっているのか、興味が沸きます。お楽しみに・・・
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-07-17 05:35 | Comments(0)

ホットする風景2

f0104457_9595179.jpg

りんご作業の中で、ホットする時期が2回あります。

一つは、以前にも紹介したとおり収穫作業が終わったとき。

そしてもう一つが、一つ成り摘果(中心果を残してあとは全部摘みとる)が、とりあえず終了したこの時期です。

ここまで来ると、りんごの品質はともかくとして、食べられるりんごは収穫できる道理です。

まだまだ作業は続きますが、精神的にもひとまずホットする時期です。
[PR]
by nouen-hananoki | 2010-07-10 10:07 | Comments(0)

桃、レクラークも摘果

f0104457_612146.jpg

当園地には、リンゴの他に自家用として数種類の果樹も植えています。

写真の桃(照手水密)やゼネラル・レクラーク(洋梨)の他、プルーン、プラム、サクランボ、グミなどです。

これらの果樹もあふれるほど実をつけますので、りんごと同様摘果が必要です。

りんご作業の合間、気が向いた時適当にやっています。

それでも結構食べられるようになりますヨ。
f0104457_6181442.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2010-07-03 06:19 | Comments(0)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31