人気ブログランキング |

今年のキノコは豊作?

f0104457_126775.jpg

今年の夏は猛暑だったため、マツタケを初めとした秋のキノコ類は不作だそうです。

ここ青森も暑かったことには変わりなかったのですが、9月に入ってからは雨が多く、ここ数日気温も下がり、当地域のキノコ類は豊作だということですが・・・

さっそく確認のため青森市郊外にある高森山(標高386.5m、歩行距離7.1km)へ行って来ました。

この山はあまり高くはないのですが、途中途中で陸奥湾も見え、高低差も少ないことから里山歩きには最適の地です。

登山道周辺で目にした限りでは何種類か確認でき、まだ少し早いようではありますが、豊作の予感がします。

写真はたぶんカラカサダケだとは思います。

もしそうだとしたら食用ということですが、自信が無いので写真だけにしました。
by nouen-hananoki | 2010-09-25 12:23 | Comments(0)

のっけ丼

f0104457_912174.jpg

青森市内の魚市場には、「のっけ丼」という食事システムがあります。

これは入り口で100円の丼ぶりご飯を買って、各鮮魚店舗をまわり、好きな具をそれにのせ、好みのマイドンブリをつくるというものです。

さっそく行って来ました。写真は私がアレンジしたその丼ぶりです。

ご飯どんぶり一杯100円、大間マグロ1切れ150円、厚焼き玉子1コ50円、ほたて2貝柱50円、筋子大さじ1杯150円、うに大さじ2杯250円で合計750円のどんぶりができました。

その他にも様々な魚介類や揚げ物、漬物等も選ぶことができ、結構充足感が味わえた「のっけ丼」でした。
f0104457_9262524.jpg

by nouen-hananoki | 2010-09-17 09:26 | Comments(0)

しゃこちゃん

f0104457_6465654.jpg

青森県つがる市木造(きづくり)にある、縄文住居展示資料館(通称:カルコ)へ行ってきました。

ここのメインは、何といっても明治20年に亀ヶ岡遺跡から出土した、縄文晩期の遮光器土偶、愛称「しゃこちゃん」です。

サングラスをかけているような大きな眼が特徴で、ここから遮光器土偶と名付けられたようです。

青森県にはこの他、縄文中期の板状土偶(三内丸山)や同後期の合掌土偶(風張遺跡)等が有名で、これら北東北一帯(秋田や岩手等)を縄文遺跡群として、世界遺産に登録すべく行動しているようです。

写真はレプリカで、本物は国指定重要文化財として文化庁が所有しています。
by nouen-hananoki | 2010-09-11 07:07 | Comments(0)

f0104457_5293828.jpg

今年は本当に暑い夏ですね。猛暑日、夏日、熱帯夜と各地では記録破りの暑い日が続きます。

当農園でも、ハウスの中は40度を越える暑さです。

とても日中は仕事にならないので、普段忙しい時にはどうしても後回しになる用事、自動車のオイル交換、園芸資材の調達、秋まき種の検討、散髪などできるだけ外で活動できることを中心に行動しています。

りんご作業は、計10回ほどある薬剤散布も終了し、次の作業まで少し余裕があります。

花卉作業は、朝夕の涼しい時間を狙って、さし木のポット上げ作業に励んでいます。

「暑い暑~い」と言っても、当地方は南の地域よりはまだマシナほうで、愚痴を言うのもはばかれます。

もう少しの辛抱です。乗り切りましょう。
by nouen-hananoki | 2010-09-04 05:45 | Comments(0)