人気ブログランキング |

f0104457_10383651.jpg

震災後不通になっていた東北新幹線(東京~青森間)も、桜前線とともに再び開通しました。

写真上は、今日撮影した自宅庭の吉野桜です。今は五分咲きくらいでしょうか。

写真下は、先月3月27日に撮った同じ樹に雪の花が咲いている様子です。

このようにほぼ1ケ月で北国の春は劇的に変化します。
f0104457_10444544.jpg

by nouen-hananoki | 2011-04-30 10:45 | Comments(0)

花卉の肥料要求度

50種類以上の鉢花とポット苗を作っていると、植物の種類によって肥料の要求度が全然違うのにはいまさらながら驚かされます。

例えば、肥料分が少しでも多いと根の生育が衰え、葉先が枯れてしまう肥料要求度が極端に少ないもの(肥料分が少ないほうがよい)ものには、

ナデシコ、ロベリア、キンギョソウ、シバザクラ、ゴテチア、フェリシア、マトリカリア、ブラキカムなどがあり、

逆に肥料分が多くないと成長が悪いもの(元肥を多めに入れる)には、

マリーゴールド、ガザニア、ホウズキ、サルビアなどがあります。

総じて鉢花よりもポット苗の方がこの影響が大きく、また品種で言えばナデシコ科のものが肥料分が少なくてもよく、キク科のものが肥料を多く必要とするようです。

写真はナデシコ科の肥料実験で土によって葉色等成長の違いが分かります。

いまだに多品種の栽培はに難しいものがあります。
f0104457_622534.jpg

by nouen-hananoki | 2011-04-24 06:02 | Comments(0)

ボラティアガイド研修会

f0104457_1941299.jpg

自然ふれあいセンター(青森市)で開催されたボランティアガイド会の研修に10年ぶりで参加してきました。

この会は県立自然公園の梵珠山をフィールドとして、県民に自然ガイドをする県が委嘱するボランティアの会です。

設立当初は積極的に参加していたのですが、その後の就農の忙しさにかまけてめっきりご無沙汰しておりました。

今年からは又少しづつ活動していきたいと思っております。

山は例年に無く雪が多いみたいで、春の花はほとんど見られませんでした。

それでもカタクリ、ミズバショウ、キクザキイチリンソウ、エンレイソウ等の咲き始めは確認できました。

来週あたり見ごろになることでしょう。
f0104457_19515216.jpg

by nouen-hananoki | 2011-04-17 19:53 | Comments(1)

それでも花は咲きます

f0104457_13543448.jpg

東北・太平洋岸震災から早1ケ月。

3日前にも余震があり、12時間停電しました。

こんなことにも我関せず花は次々と咲き始めるので、週3回の市場出荷それに随時産直市への出荷に追われる毎日です。

りんごの芽も膨らみ始め、冬に剪定した枝の片付けやら何やらでまた日常の農作業に追われる毎日がスタートしました。

この体力勝負はいつまで持つことやら・・・
by nouen-hananoki | 2011-04-10 14:05 | Comments(0)

f0104457_15155360.jpg

3月11日の大震災以降、今まで普通に農園の現況を報告する気にはなかなかなれませんでした。

震災地の復興はまだまだこれからですが、年度も替わったこともあり、これをひとつのきっかけとして、またブログを再開することにします。

花卉栽培においては、この時期ハウスには出荷前の花があふれ一番華やかなときです。

しかし震災の影響は花卉栽培においても例外ではなく、花の集荷・出荷等物流は滞りがちです。

何よりもこのような状態で、消費者が花苗を買ってガーデニングをやり、花を飾る気になるかということです。

それでも日常を続けることもある意味では大切なことと思い、自分としてはどう生きるのか自問自答しながら、また一歩づつ歩んでいこうと思っています。
by nouen-hananoki | 2011-04-02 15:30 | Comments(1)