f0104457_437486.jpg

りんごの花芽が少なく心配されましたが、今週は晴天が続いたためマメコバチの受粉も順調に進み、平年並みの果実の量は確保されそうです。

花卉の方は、春苗出荷も終わり、ガザニア、ビンカ、メランポジウム、ケイトウ、コリウス等の夏の花苗の生育が順調に進んでいます。

山では新緑も芽吹き、山菜も採れ始めて当地方では、一年で一番いい季節へと向かいます。
f0104457_43812100.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2011-05-29 04:31 | Comments(0)

りんごの花芽が少ない

f0104457_2015994.jpg

りんごの花が満開になりました。

ところが、今まで体験したことがないくらいりんごの花が少ない年です。昨年の猛暑が原因といわれていますが・・・

摘花作業の手間がかからない反面、収量それに良果の減が心配されます。

ここ1週間の天候(①マメコバチが活動し易い日射と温度②放射冷却による朝方の霜害)が気になります。
[PR]
by nouen-hananoki | 2011-05-21 20:12 | Comments(1)

北国の春

早春に咲くマンサク、コブシも終わり、桜の花も散って、今日りんごの花が開花しました。

先日は自然ふれあいボランティアガイド会の自主研修で弘前郊外の久渡寺山(663m)へ行ってきました。

自然観察をしながら、ゆっくり約6時間の山行でしたが、今年最初のフィールドということもあってやはりチョット疲れました。

山ではカタクリ、キクザキイチリンソウ、アズマイチゲ、エゾエンゴサク、スミレ類等いわゆるスプリングエフェメラル(春の短い命)が一斉に咲き誇り、ここ最近遠ざかっていた春の息吹が満喫できました。

写真はミズバショウとザゼンソウのツーショット写真です。
f0104457_5213051.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2011-05-15 05:22 | Comments(0)

f0104457_852193.jpg

今年も早朝に弘前城公園の桜を見に行ってきました。

5月3日は八分咲きでここ数年では見ごたえのある桜でした。

桜もいいんですが、写真は弘前城本丸に植栽された推定樹齢180年以上、樹高23mのウラジロモミも歴史を感じさせる威厳がありました。

歴史を感じさせるといえば、ここ観桜会に当初から出店している三忠食堂の看板もレトロ感満載です。

この店をモデルにした大森一樹監督、漫才コンビ「オリエンタルラジオ」主演の「津軽百年食堂」という映画も現在上映中です。

この食堂の焼干し(イワシ)ダシのラーメンは私好みの味で、津軽そばは薄味のすっきり系です。

百年変わらない味ということで漫画「美味しんぼ」にも紹介されています。
f0104457_98236.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2011-05-09 09:10 | Comments(2)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31