人気ブログランキング |

ブログトップ

自然ふれあいセンターボランティアガイドの自然解説知識のスキルアップを図るため、津軽半島中央部にある大倉岳(677m)と赤倉岳(563m)の歩行距離約7.5kmを周遊してきました。

新緑のブナ林・ヒバ林は吹く風もさわやかで、ウラジロヨウラク、ヤマツツジ、シャクナゲ、コケイラン等夏の植物へと様変わりしつつありました。

頂上付近は、ネマガリダケのササ群落で、当地方ではタケノコといえばモウソウチクではなくこのササの芽だしのことを言います。

登山道脇では簡単に目に付くので、道中何本か採って帰り早速味噌汁の具としていただきました。

まだまだ続くりんご摘果作業を一日サボっての山行でした。
f0104457_553576.jpg


f0104457_4485418.jpg

by nouen-hananoki | 2011-06-25 04:49 | Comments(1)

f0104457_6482680.jpg

このところ、最も退屈で疲れるりんご摘果作業の毎日です。

花の出荷をしながら、毎日の水遣りも欠かすことができず、その合間を縫っての摘果作業が、今月いっぱい続きます。

こういう時、雨降りの日は「ホット」しますが、ここ3週間ほど雨らしき雨は降っていません。

沖縄では梅雨が明けたというのに、こちらでは入梅にすらなっていません。

恵みの雨が欲しいところです。

写真上は摘果前、下は摘果後の様子です。実もだいぶ大きくなってきました。
f0104457_6581273.jpg

by nouen-hananoki | 2011-06-18 06:58 | Comments(0)

f0104457_14435525.jpg

先日青森市郊外の梵珠山をフィールドに、小学5年生を対象とした自然観察会へ10年ぶりに参加してきました。

昔取った杵柄で、エゾハルゼミの声を聞きながら、ブナ・ミズナラ・ヒバの区別、かぶれる植物ヤマウルシ、腐生植物ギンリョウソウを観察し、ヘビ(たぶんヤマカガシ)を発見したときに歓声は最高潮に達していました。

午前だけの観察会でしたが、久しぶりのガイドということもあって、肉体的よりも精神的に疲れました。

それでも懲りることなくまた機会があれば参加してみます。
by nouen-hananoki | 2011-06-11 14:53 | Comments(1)

f0104457_2048851.jpg

りんごの花も散り、摘果の時季が到来しました。

これからほぼ1ケ月、最終段階までしめて2ヶ月間の摘果作業が続きます。

行政やJAではできるだけ早く適正な摘果量の確保を毎年のように呼びかけているのですが、私の場合、今年から産直の会計事務を担当することになり、新レジ・パソコンへの移行、それに販売員の総入れ替えもあり、その対応に追われ、この1週間は全然農作業ができませんでした。

来週からは本腰を入れて作業に取り掛からねばと思っているのですが・・・
by nouen-hananoki | 2011-06-05 20:43 | Comments(0)