春は雲間から

f0104457_5324168.jpg

今年の鉢花出荷の準備が整いました。

最初は雲間草、ユーフォルビア、オステオスペルマム、マーガレット、カランコエ(銀葉の舞)の5種です。

これらは昨年の6月にさし木をしたもので、約10ヶ月の生育期間を経てここまでになりました。

いまから約1ヶ月後の出荷ピークを迎え、春の花苗も日々充実してきています。

今年も忙しい季節がスタートしました。
[PR]
by nouen-hananoki | 2012-03-24 05:40 | Comments(0)

今年は突然やってきました。

初めはてっきり風邪かなと思っていましたが、症状は典型的な花粉症なのです。

外はいまだ積雪70cm。例年の2倍くらいの量で、それに症状がでるのも時期的に早く、すっかり油断していました。

当町は津軽平野の真っ只中に位置し、周りには山の無いところです。

ところが有りました。

隣接との境界に大きな杉の木が6本も・・・
f0104457_614322.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2012-03-18 06:14 | Comments(0)

夜越山ランまつり

f0104457_4554831.jpg

写真は私が育てた君子蘭です。

というのはウソで、青森市郊外にある平内町夜越山ランまつりに展示されていたものです。

百種以上もあるランとサボテンの数と豪華さ、その背景にある労力と経費のことを考えると大きなため息が出ます。

私もそろそろ趣味の園芸がやりたくなってきました。(十分やっているでしょう!)
f0104457_571373.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2012-03-11 05:07 | Comments(1)

置肥・調整春の準備

弥生3月。屋外の積雪はいまだ1m。3月に入ってからこの積雪量はちょっと記憶にないくらい大雪の年になりました。

それでも3月に入ってようやく真冬日から脱し、積雪も減少傾向にあります。

今花卉ハウスでは来月からの出荷に向けて、冬の間に痛んだ枯葉をとり、整枝・調整して置肥を施しています。

花を栽培している立場としては、日々充実していく様子が実感でき一番楽しい時かもしれません。
f0104457_6582410.jpg

[PR]
by nouen-hananoki | 2012-03-03 07:01 | Comments(0)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31