人気ブログランキング |

キャラクターグッズ

f0104457_3524590.jpg

当社太陽ファームでは、シイタケの菌床栽培も行っています。

秋彼岸過ぎからようやく涼しくなってくると同時に、キノコもやっと芽を出してきました。

それとは直接関係ありませんが、家にあったキノコの縫いぐるみをいたずらして、妻が私のキャラクターグッズを作ってくれました。

顔だけ真っ黒に日焼けをし、首にはタオルを巻いて、ハウスの中を右往左往し、今年の暑かった残暑もなんとか切り抜けることが出来ました。
f0104457_46631.jpg

by nouen-hananoki | 2012-09-29 04:07 | Comments(2)

暑さ寒さも・・・

昨日は秋分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、まさにその通りの気候です。

連日続く真夏日が、今週は青森市で36.1度と9月としては観測史上最高の暑さでした。

それが彼岸の入りと同時に、寒暖の空気が入れ替わり、最高気温が20度代と一転して涼しくなりました。

井戸が枯れ上がって連日の暑さでぐったりとした植物も、本来の気候に戻り、その姿もいきいきと感じられます。

窓を全開に裸で暮らした日常が、あと2ヶ月あまりで雪が降るとはとても信じられません。
f0104457_4153223.jpg

by nouen-hananoki | 2012-09-23 04:16 | Comments(0)

短日処理

秋以降に咲く花は、日長が短くなったのを感知して開花しますが、これを少し前倒しして年内に開花させるためには、短日処理という作業が欠かせません。

具体的には花全体をシートで被い、人工的に日長を短くする作業です。

特にポインセチアは、クリスマス用の花として需要があるため、この日前までに出荷しないと価格の面で不利です。

そこで当会社(太陽ファーム)の体制で生産可能かどうか、試作してみることにしました。

午後3時から翌日6時まで9時間の日長を40日間続けますが、果たしてうまく色付くでしょうか?
f0104457_5114495.jpg

by nouen-hananoki | 2012-09-16 05:13 | Comments(1)

トルコギキョウの栽培

f0104457_3233399.jpg

㈱太陽ファームで最初に本格的に出荷にこぎつけたものは、トルコギキョウの鉢植えです。

プラグ苗を同じ市内の切花栽培業者から譲り受けたものを、7月初めにポット上げしその後5号鉢と4.5号鉢に植えたものです。

切花品種を鉢花にするため、成長抑制剤を散布するなど工夫をしたところ、まだ完璧ではありませんが、それなりに開花しました。

来年以降はもっといいものができると思います。

農業は何事も経験がものをいいます。
by nouen-hananoki | 2012-09-08 03:34 | Comments(0)

緑のカーテン大活躍

f0104457_413222.jpg

今年の残暑は厳しく、連日30度以上の真夏日が続き、この時期(今日から9月)にしては、記録的な暑さだそうです。

雨も降らないものですから、井戸水も枯れ気味で、花の水遣りにも難儀しています。

りんごの日焼けも心配で、早生系のりんご(つがる、未希ライフ)などは着色も悪くなっています。

こんな暑い夏ですが、緑のカーテン(アサガオ&ゴーヤ)はすくすく生長し、二階の窓も覆い屋根まで届きそうです。

目隠し効果と冷涼効果も有り、アサガオのブルーとゴーヤの実も楽しんでおります。
by nouen-hananoki | 2012-09-01 04:16 | Comments(0)