人気ブログランキング |

ポインセチア初出荷

f0104457_13233431.jpg

7月10日にポット上げし、9月~10月にかけて短日処理をしていたポインセチアが、どうにか色付き、師走の声を聞くとともに初出荷へとこぎつけました。

水の遣りすぎによって根が腐ったり、11月に入ってからの温度不足(20度c以下ではどうやらダメみたい)でしおれたりで、結構難儀しました。

来年は今年の経験を生かし鉢数も増やし、ミニのポインセチアや苞のふ入り種などにも挑戦してみようと考えております。
f0104457_13311446.jpg
f0104457_13313814.jpg
by nouen-hananoki | 2012-11-30 13:33 | Comments(1)

廃菌床で土づくり

当会社では、シイタケの菌床栽培も行っています。

その際、今まで廃棄処分されていた使用済みの菌床(オガクズ90%、フスマ9%、アッペン1%の成分割合で、いずれも有機質由来のもの)で土を作り再利用できないものか実験してみることにしました。

菌床を黒土との配合割合を変えて土を作り、比較的収穫サイクルが早い野菜(チンゲン菜)で検証してみます。

その結果は1ケ月後に・・・
f0104457_1603236.jpg

by nouen-hananoki | 2012-11-24 16:04 | Comments(0)

糖度16度で収穫

f0104457_4213710.jpg

りんごの熟度、天候(18日からは雪予報)それに仕事の都合を考えて、今年のサンふじの収穫は、17日の午前と決めました。

ちなみに県の指導では、11月5日から15日頃までに収穫するようにとのことですが、ギリギリまで待ちました。

その結果、りんごの糖度は16度。

一般的には13度くらいが収穫の目途としています。

今年からは自家製りんごですから、市場価値よりも”食べておいしいりんご”これにつきます!
by nouen-hananoki | 2012-11-17 04:33 | Comments(0)

葉牡丹の寄植え

f0104457_455489.jpg

秋から冬へ向けての花苗として、葉牡丹を栽培しました。

予想通り夏場のアオムシの食害には難儀し、茎も若干間延びした感がありますが、最初にしてはまあまあの出来でした。

この葉牡丹は寒さに強く、花枯摘みなどの手間もあまりかからないため、他の耐寒性植物と組み合わせた寄せ植えがお薦めです。

葉牡丹とアイビーやワイワープランツの基本形に、シロタエギク、ガーデンシクラメン、ビオラ等の組み合わせでどうでしょう。

一度試してみませんか?
by nouen-hananoki | 2012-11-10 04:18 | Comments(0)

収穫まであと1週間

今年のりんごも収穫まであと1週間となりました。

昨年りんご畑を売却し、今年は自家用りんごとしての栽培でしたが、マイペースで出来たため十分楽しめた1年でした。

ただ今糖度13.5度。今のままでもかなり良好な食味ですが、最終糖度15度を目標に、もぎとりはあと1週間待つことにします。
f0104457_4324240.jpg

by nouen-hananoki | 2012-11-03 04:36 | Comments(0)