人気ブログランキング |

f0104457_12564796.jpg
春の花壇苗は、ビオラ、パンジーに続いて、クリサンセマム・パルドサム(ノースポール)とクリサンセマム・アップライトイエローです。

この時期の寒さにはピッタリの花で、ガーデニングのハシリの花として大変重宝します。

積雪はまだ40cmほどありますが、この時期ハウス内での花の調整(枯葉とり、摘心、植え替え、置肥等)は、じっと耐えた冬期から開花の全盛期へ向けての作業として、結構楽しいものですヨ。
f0104457_1332457.jpg
by nouen-hananoki | 2013-03-30 13:04 | Comments(0)

すみれの花、咲く頃

f0104457_16181354.jpg

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、ここ北国でもようやく雪解けも進み、徐々に春めいてまいりました。

春一番に咲く花苗は、寒さにはめっぽう強いすみれの仲間、パンジーとビオラです。

本格的に暖かくなる前のこの時期、プランターやボールに群植すると本当に春を感じます。

半分雪に埋もれても再生する花、パンジー・ビオラから北国のガーデニングは始まります。
by nouen-hananoki | 2013-03-22 16:26 | Comments(1)

f0104457_1915869.jpg

早春の花、ラナンキュラスは東ヨーロッパ原産の花で、その花言葉は「あなたは魅力的」です。

早春の花、ラナンキュラスが咲き始めました。

花びらが幾重にも重なって咲くので、バラの花によく似ていて確かにゴージャスで魅力的な花です。

ラナンキュラスの「rana」はラテン語でカエルの意味で、葉の形がカエルの足に似ているからだそうです。

どうです!カエルの足に似てますか?
f0104457_1924507.jpg

by nouen-hananoki | 2013-03-15 19:25 | Comments(0)

f0104457_9242619.jpg

春の花の色は、黄色が多い。

タンポポ、菜の花、フクジュソウ、スイセン、マルバマンサク等々・・・

今ハウスの中では、キク科ユリオプス属のゴールデンクラッカーが咲き始めました。

寒さには比較的強いので、北国では室内での冬越しが容易で、あまり手間がかからず、秋から翌年の春にかけて年中咲いているイメージのある花です。

ここ数日雪解けも進み、積雪もようやく1mを切るところまできました。

白から黄色へ、そして新緑の世界へと期待が膨らみます。
by nouen-hananoki | 2013-03-09 09:35 | Comments(0)

f0104457_1744127.jpg

弥生三月だというのに、外は猛吹雪。積雪はまだ1mを越えてます。

それでもハウスの中には春の兆しが・・・

その名も木春菊(モクシュンギク)。和名マーガレットが開花しました。

シュンギクの葉似で、堅い茎からこの名があるようです。

一般的には白い一重の清楚な花のイメージが強いようですが、写真は八重のマーガレットです。

春よ来い、早く来い・・・
by nouen-hananoki | 2013-03-02 17:56 | Comments(0)