人気ブログランキング |

国際芸術センター青森

f0104457_17453112.jpg

青森公立大の敷地内にある、創作・展示施設へ初めて行って来ました。

そこには精密な木造建築(檜)から水面に影を映しているかのように、上下鏡絵となってワイヤーで吊り下げられている作品がありました。

作者は岩崎貴宏氏で、広島県出身の縁で厳島神社をモチーフにした、題して「リフレクションモデル(極楽浄土)」だそうです。

ずうと見ても飽きない何か不思議な空間でした。
by nouen-hananoki | 2013-08-30 18:04 | Comments(0)

f0104457_4265839.jpg

青森県三内丸山から出土された約5500年前の「縄文ポシェット」と「大型板状土偶」の二つの本物を今回初めて見ることができました。

前者は針葉樹(ヒノキ科)の樹皮を「網代編み」にしたもので、高さ16cm、幅10cmくらいの小さな籠(ポシェット)です。

湿地のゴミ捨て場から見つかったので、ほとんど腐植しないで残っています。

ポシェットの中からは、半分に割れたクルミの殻が発見されたそうです。

5000以上年前って、う~んロマンですねえ・・・
f0104457_436375.jpg

by nouen-hananoki | 2013-08-25 04:37 | Comments(1)

圧巻「田んぼアート」

f0104457_4343237.jpg

毎年、毎年レベルアップをしていく、田舎館村の田んぼアートです。

全国には100以上の田んぼアートの作品会場があるそうですが、ここ田舎館村の第1会場は「花魁」と「マリリンモンロー」、第2会場は「ウルトラマン」です。

これらが全て稲(古代米)でできてるなんて驚きです。

測量技術とパソコン技術のたまものなんでしょうね。
f0104457_4435773.jpg
f0104457_4482675.jpg
by nouen-hananoki | 2013-08-18 04:45 | Comments(1)

イチオシが見事的中

f0104457_883648.jpg

青森のネブタまつりも、7日(ナヌカビ)で終わりました。

ところで今年のネブタ大賞は、22台の大型ネブタの中から、前回のブログで予想したとおり北村蓮明作のネブタでした。

どうです。なかなかの目利きでしょう?

写真は昨年製作の高さ20mを越える五所川原立ネブタ「復興祈願 鹿嶋大明神と地震鯰」です。

ネブタが終わると秋風が吹くといわれています。

今年はまだまだ暑い日が続き、残暑が結構厳しそうです。
by nouen-hananoki | 2013-08-09 08:17 | Comments(0)

今年のイチオシ

f0104457_452399.jpg

8月2日~7日まで、青森最大の夏祭り「ネブタまつり」が開催されます。

そこで一足早く、出陣を待つネブタを見学に行ってきました。

見学できたものの中で、今年のイチオシは本命北村蓮明の「于吉仙人 小覇王を倒す」(前者)、対抗北村隆の「剣豪 足利義輝」(後者)と兄弟のネブタです。

果たしてことしのねぶた大賞は・・・
f0104457_53098.jpg

by nouen-hananoki | 2013-08-03 05:04 | Comments(0)