多肉植物の宝石箱や~

f0104457_20261735.jpg

昨年さし木した多肉植物が1年でやっと根付き、鉢上げすることができました。

ちなみに主な品種を上げると、

ハオルチア、ゴーラム、子持草、クラバツム、紅葉まつり、月兎耳、万宝、爪蓮華、月の王子、デービット、ビアホップ、グリーンペット、ブロンズ姫、秋麗、ヒアリウム、赫麗、宝珠、アロエ(綾錦)、グラウクム、紅稚児、クッラスラ、ベンケイソウ、虹の玉、愛星、デビー、の25種です。

水遣りも含めてほとんど手間がかかりませんが、成長には時間がかかります。

農業作目の一環として、経営ベースにのせることができるか、ただ今研究中です。
[PR]
by nouen-hananoki | 2013-10-26 20:42 | Comments(0)

岩木山に初冠雪

f0104457_7194122.jpg

津軽地方の稲刈りもようやく終わり、今月17日には岩木山にも初冠雪がありました。

今年は10月に入ってからも毎週のように台風が列島を襲い、これからふじの収穫期を迎えるりんご農家にとっては「ハラハラドキドキ」ものです。

今年も無事に出来秋を迎えたいものです。
[PR]
by nouen-hananoki | 2013-10-20 07:25 | Comments(0)

f0104457_19333732.jpg

今年のりんご(サンフジ)の収穫まであと約一ヶ月。

今は必要最小限の葉取り作業をしています。

その中で比較的色付きが良いものを食してみたところ、まだ少々渋みはあるものの、十分食べれました。

ちなみにその糖度は13度。早生・中生種のりんごとあまり変わらないレベルです。

しかし、当農園では糖度15度を目指し、出来るだけ完熟させてから収穫することにしています。
[PR]
by nouen-hananoki | 2013-10-18 19:40 | Comments(0)

f0104457_17175752.jpg

4月に入学した押し花教室も、月2回の出席で約半年が過ぎました。

一応基礎的なことは学び雰囲気はつかめましたが、一番のポイントは絵を描くのには絵の具が必要なように、押し花にはイメージに合った豊富な花材が必要だと実感しました。

今後さらにデザイン等技術力を高めるとともに、来年の春に向けて機会あるごとに花材の収集に努めるつもりです。

写真はデンファレ、オンシジュウム等のランを中心花材とした絵と、キバナコスモス等の花束のデザインをアレンジした押し花教室の先生の作品です。

どうです?さすがでしょう・・・
f0104457_1728181.jpg
[PR]
by nouen-hananoki | 2013-10-11 17:32 | Comments(2)

日本最古の芝居小屋

f0104457_16455262.jpg

秋田県小坂町にある日本最古の芝居小屋「康楽館(こうらくかん)」へ行ってきました。

1910年に完成し、国重要文化財に指定されている和洋折衷の建物です。

新宿の寄席「末広亭」を大きくした感じで、非常に雰囲気があります。

常設演劇舞台のほか歌舞伎、落語なども開催されています。

見学時には歌謡演劇をやっていましたが、しばらく観ているうち思い出しました。

昔見た「浅草ミュージックホール」を・・・
f0104457_16551390.jpg
f0104457_16555695.jpg
[PR]
by nouen-hananoki | 2013-10-04 16:56 | Comments(0)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28