室内インテリア植物

f0104457_543521.jpg

外は雪。

窓辺にはハンギングタイプのブライダルベール。

この植物は、温度さえあればほとんど手間がかからず、周年生育しインテリア植物としてお薦めです。

伸びすぎると随時切り戻し、1年に1回植え替えるだけでOKです。
[PR]
by nouen-hananoki | 2014-02-24 05:48 | Comments(0)

f0104457_5333252.jpg

一般にカランコエの栽培では、花茎が伸びないように生長抑制処理をします。

今年のカランコエの場合、チョット油断したすきに花茎が徒長してしまいました。

市場での評価は低いのでしょうが、産直等へ出荷したらよく売れています。

実際今の時期この花を室内で飾ると、花は長持ちするし、背丈もあって見た目もなかなかいいものです(自画自賛)。

f0104457_5402865.jpg
[PR]
by nouen-hananoki | 2014-02-15 05:41 | Comments(0)

ネブタ仕様の雪だるま

f0104457_17543469.jpg

この時期、県内ではあちこちで冬まつり、雪まつりが開催されています。

雪像、雪灯篭、かまくら、大滑り台、かまくら、雪だるまなどはよく目にしますが、ハリガネで型を作り、それに和紙を貼るネブタの製作方法で、たくさんの雪だるまをつくって中に灯りを灯す趣向は結構面白い発想だと思いました。
f0104457_184258.jpg
f0104457_1853653.jpg
[PR]
by nouen-hananoki | 2014-02-09 18:08 | Comments(0)

バンダの花持ち

f0104457_1812392.jpg

バンダに限らずランの仲間には、花持ちが良いものが多いようです。

写真のバンダは1ケ月前に採花したものですが、まだ元気です。

一方でアサガオ、ムクゲ、ニッコウキスゲなどは一日で花が萎む一日花と呼ばれています。

それにしても花の種類ごとに花持ちに差があるのはどうしてでしょうか。

導管閉塞度合い、糖分の差、エチレンに対する感受性の違いなどいろいろなことがあるみたいですが、その詳細については自分ではよく分かっていません。
[PR]
by nouen-hananoki | 2014-02-01 18:26 | Comments(0)

脱サラ農家のりんご栽培と花卉栽培をリアルタイムで
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28