人気ブログランキング |

バンダの貸鉢

f0104457_10192425.jpg

バンダを栽培してから約1年が立ちますが、この主な出荷・販売先は、地元の市場(切り花、鉢花)、産直販売(切り花)、そして事務所の店頭注文販売です。

このほかに今検討しているのは、リース事業です。

リース契約した店に写真のような鉢を貸出し、花が終わったら鉢を回収するというシステムです。

この方法は契約先をいかに確保するか、いかにお得感を感じてリピート契約をしてもらうかということですが・・・
f0104457_10264373.jpg

by nouen-hananoki | 2014-05-25 10:28 | Comments(0)

販売チャンネル

f0104457_8455573.jpg

花卉栽培農家にとって重要なのは生産技術はもとより、多様な販売チャンネルを持ち、販売先を確保することです。

市場出荷だけに頼るのではなく、産直販売、注文販売(学校緑化、公共施設、町内会、環境整備組合等)、委託生産販売)それに店頭・施設販売等多様な販売チャンネルを確保することが大事です。

写真は事務所前での店頭販売ですが、地域の人への口コミもあって年々売り上げも伸びてきています。
by nouen-hananoki | 2014-05-17 08:58 | Comments(0)

北国向きの地植え植物

f0104457_702445.jpg

北国のガーデニングにおいて、冬中雪の下で過ごし、春になって出芽する手間いらずの花等は、基本的には花木類(ツツジ、ラベンダー等)と球根植物(チューリップ、スイセン等)それに寒さに強い宿根草(芝桜等)が中心になります。

その宿根草の中でお薦めなのが、写真のケマンソウです。

花の形がユニークで釣竿にかかった鯛に似ているのでタイツリソウともいい、英語ではbleedeng heart(血を流す心臓)ともいいます。

このほかハウス周りではツルニチニチソウ、フロックスもほったらかしで咲いてます。
f0104457_7122372.jpg
f0104457_7125473.jpg
by nouen-hananoki | 2014-05-10 07:15 | Comments(0)

梅、桜、りんご

f0104457_1634636.jpg

この時期、北国では梅、桜、りんごの花がほぼ同時に咲きそろいます。

梅は五所川原市の北限の梅、桜は自宅の庭のもの、りんごも自家用の樹です。

次から次へと新芽も膨らみ、いい季節になりました。
f0104457_16382068.jpgf0104457_1638417.jpg
by nouen-hananoki | 2014-05-04 16:38 | Comments(0)